高知の外壁塗装、屋根・内壁塗装、各種塗り替え・防水工事・リフォーム等はお任せください!

よくある症状

  • HOME »
  • よくある症状

建物の東西南北それぞれの面について、塗膜状態を目でみたり、手で触ってみたりしてください。
各方位面で、傷みの具合が異なります。

塗装されている素材では・・・

系 列 素 材 症 状
セメント モルタルや窯業系サイディングなど
色の変化、ツヤの低下、膨れ、割れ、剥がれ、汚れなど

金属 金属系サイディング、鉄板やトタン(亜鉛めっき板)など
色の変化、ツヤの低下、サビ、剥がれ、膨れなど

木質 ひのき、杉、米松、ラワンなど
チョーキング(白亜化)
=割れ、剥がれ、カビや藻の発生など

建物の各方位面では・・・

方 位 原 因 症 状
南面と西面 太陽光がよくあたる為
「色の変化」や「ツヤの低下」が大きい

北面 日当たりが悪い為
湿った状態になりやすく「カビ・藻の発生」がよく見られる

その他 雨がかりや結露により
水分が塗膜に浸み込んで「膨れ」や「割れ・剥がれ」などの不具合が見られる

手で触ってみたり

塗膜の表面を手で軽く触って、手の表面に粉が付着するかどうかでチョーキング(白亜化)を確認できます。

チョーキング(白亜化)
 = 白墨のチョークからきている言葉で太陽光や雨などの影響で、塗膜の表面が傷みチョークの粉のように粉化する状態のことです

PAGETOP