現場名
県道南国伊野線 橋梁修繕(大穴上橋)工事
施工時期
令和5年5月8日~令和6年2月6日
施工場所
高知市土佐山桑尾~土佐山弘瀬

施工のポイント

本工事は、土佐山の山間部に架かる橋の修繕工事でした。
今回の工法はRC-1工法で素地調整時にブラストで残存塗膜の除去を行いました。
また、往来のブラスト工法ではなく、新技術のマルチメディアブラスト工法を導入しました。
導入した事により、当初想定された大量の廃棄物(約30t)を削減することができました。

工事内容は、以下の通りです。
橋梁補修工 N=1(大穴上橋 A=750㎡)
仮設工 足場工   A=480㎡
塗替塗装工 塗膜除去工 A=1,490㎡
面取工   L=1,522m
素地調整(1種ケレン) A=750㎡
塗替塗装工 A=750㎡

関連事例

CONTACT

塗り替えに関するご相談はお気軽にご連絡下さい。
見積もり、プランニングは無料です。
高知県内全域をカバーしており迅速な対応を心がけています。
どんな些細なことでもまずは、お気軽にお問い合わせください。